千葉の花

今年、たくさんの方からいただいている、菜花です。

食用の生産量は、南房総が日本一。(1月~2月末が旬)
栽培のしやすさもあり近年、生産量が増えてきました。
カロテン、ビタミンB2、C、鉄分を多く含み、カルシウムにいたっては、ほうれん草の約3倍と、言われている。
独特のほろ苦い味は、おひたしや、からし和えなど、さまざまな料理に使用されている。
また、菜の花は千葉県の県花として親しまれている。

関連記事

  1. 年に数回あるかないか

  2. ブログサンプル1

  3. 海から春の便り

  4. 葡萄の王様

  5. 桜満開

  6. 2020初サザエ