果汁たっぷり

今年も、松戸の親戚から梨が送られてきました。

新高(にいたか)という品種です。
「新高(にいたか)」・・・「幸水」や「豊水」に次いで生産量の多い梨です。
平均450~500gと大きいのが特徴で、1㎏になるものもある。
肉質は柔らかく多汁で、甘味が強く、酸味は少なめです。
新高という命名は、新潟県の梨「天の川」と高知県の梨「今村秋」が両親とされていたので、それぞれの地名を1文字ずつ取ったとされています。

一口噛めば、溢れんばかりの果汁が口いっぱいに広がります。
皆様も、是非一度、味わってみてください。

関連記事

  1. ブログサンプル3

  2. ブログサンプル4

  3. 房州特産

  4. 桜満開

  5. 2020初サザエ

  6. 秋田から冬の便り